2014年7月21日 / 旬のオススメ野菜

アサガオ菜?燕菜?

20140721空心菜おすすめ野菜の中の「空心菜」ですが、どうも商標を登録しているらしく、直売所でもその使用を禁止しています。

アサガオ菜とか、燕菜(えんさい)と呼ばれる中国野菜です。

でもあまりに「空心菜」が市民権を得てしまい、アサガオ菜といっても皆さんわかってくれません。

「空心菜とも言います。」と言うと「あ~空心菜ね。」と…
ですから、ないしょで使わせていただいています。

20140721白ゴーヤ純白なゴーヤです。

実はまだ食べて事がないんですが…
種の袋に書いてある説明としては、苦みが少ないとのことです。

とてもきれいな野菜ですから、一度食べて見てください。
私も食べて見ないと…

20140721黒人参の花黒人参の花です。

一斉に咲き誇っています。
きれいなのですが、土の下の人参はアウトです。

長雨で人参の先が腐ってしまったり、アッという間に花が咲いてしまったり、草にまけてしまったり…人参はむつかしい野菜です。
おおにし農園だけかもしれませんが…


This article has 2 comments

  1. H2 Reply

    商標登録は、「空芯菜\クウシンサイ」が野菜・種子類の役務で(第4343207号)、「空芯菜\クウシンサイ、クーシンサイ」の(芯)と(菜)のくさかんむりが4画くさかんむりのものが飲食物の提供関係の役務で(第4513683号)、「莚菜\エンサイ」が野菜の役務で(第4372141号)、「筵菜\エンサイ、ムシロナ」の(菜)のくさかんむりが4画くさかんむりのものが飲食物の提供関係の役務で(第4512839号)それぞれ商標登録されていますが、「空心菜」は商標登録されていませんよ。中国ではその「空心菜」と書くようですし、日本にいつごろ入ってきたか分かりませんが、一般名詞である「空心菜」では商標登録できないために漢字を変えて登録した可能性があります。「空心菜」は堂々と使っていいように思いますが。この手のは他にもいろいろありますね。なお、商標登録されていても、「それは一般名詞としてすでに使われていたものだ」などと誰かが異議申し立てをして認められて取り消されることがあります。
    また、青果標準商品コードでは「えん菜」で統一して扱われているようですね。そこでの標準品名の登録判断の拠り所の一つとして「商標登録されたものは、標準品名に不適である」という項目があるので、これを使うのも問題無さそうです。
    http://www.ofsi.or.jp/task_edi/H14output/seika_cv23.pdf
    なお、種苗登録されているものについては使われるそうです。
    直売所レベルでは往々にして正確なことを調べずにうわさレベルのままで対応することがあると思います。よく分からないからダメってことにしておく、みたいな。責任者次第でしょうけども、きちんとした情報を調べて対応した方がいいですね。

  2. おおにし農園 Reply

    コメントありがとうございます。
    商標登録はされているものでも少し漢字が違うだけで使えたりするのですね。
    青果標準商品コードや種苗登録など分野ごとに違いがあるようですから使い方に注意しなくてはと思いました。
    私のような個人のブログでも情報を発信するときには気をつけないと…気持ちを引き締めました。
    登録商標について調べてみようと思います。
    意外な発見があるかもしれません。
    ありがとうございました。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です