2011年10月26日 / 旬のオススメ野菜

白菜の季節

20111024わら干し稲刈りの最終日にはわらを取ります。
いつもはコンバインのカッターで切り刻んで田んぼにまいていきます。

この日は刈りながら束ねていくバインダーという機械で刈り、コンバインにかけてモミを落とします。
その後ガードレールにかけて1週間ほど乾かします。

わらは乾燥を防いだり、雑草を生えさせないなど、野菜作りには欠かせないものなんです。

20111024白菜初取り白菜が巻いてきました。
右はタイニーシュシュです。
ずいぶん大きいです。

そろそろお鍋の季節ですね。
家族の人数の少ない方はタイニーシュシュくらいの大きさがお手頃なのかもしれませんが…。


This article has 2 comments

  1. タニサンパパ Reply

    おはようございます。
    私が堺でお世話になっていた知人のところでも乾燥した稲わらは乾燥を防いだり、雑草を生えさせない、収穫した玉ねぎや大根を束ねるなど、野菜作りには欠かせないものでした。ホームセンターでは2Lのポリ袋で乾燥稲わらを400円販売していました。
    知人のところでも白菜作っていました。年によってはうまく巻かなかったりしたこともありました。またうまく巻いても、調理する際中から青虫が出てきたりした場合もあるそうです。葉物野菜は虫への対応が大変です。私は週一回の世話で農薬もほとんど使用していませんでしたので、葉物野菜は作りませんでした。
    写真の白菜きれいで立派ですね。お世話大変だったと思います。

  2. おおにし農園 Reply

    コメントありがとうございます。
    確かにアブラナ科などの野菜は虫がつきやすいです。
    農薬の種類も慎重に選択して、皆さんに安心していただける野菜を作る努力をしています。
    ブロッコリーの出荷には特に気を使います。
    ブロッコリーに中が虫たちの集合住宅になってしまっているものもあるからです。
    慎重に覗き込み虫の食べた後のあるものははぶいています。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です