2013年11月15日 / 旬のオススメ野菜

壬生菜

20131115壬生菜壬生菜が食べ頃になって来ました。

壬生菜は水菜の一種で寛政年間1800年頃に京都壬生付近で葉っぱに切れ込みのない菜が発見されて以来盛んに栽培されるようになりました。

有名な京都の「千枚漬け」には壬生菜の塩漬けを添える習わしになっているようです。

壬生菜のお漬け物(スタッフが大好きなので明日漬けようと思っています。)

◇下漬け
壬生菜1kg、塩30g~50g、水L
◇本漬け
鷹の爪3,4個、昆布

20131115菊菜やわらかく香り豊かな春菊(菊菜)です。

名前の由来は春に黄色の花を咲かせることから来ているようです。
他にも高麗菊、不断菊、ルソン菊、オランダ菊、無尽草、薩摩菊と多くの別名があるようです。

今、おおにし農園で栽培しているのは大葉と呼ばれる切れ込みが浅いヘラ型の葉の種類です。
アクが少ないので生食にも向きます。

今日、水炊きをしましたが春菊最高でした。


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です