2012年6月14日 / 野菜こぼれ話

アーティチョーク

P6130040P6130043アーティチョークが大きくなっています。
ここに植えてから3年目でしょうか。

153cmの私をすっかり超えて写真を撮るのに脚立が必要です。
お散歩で近くを通る方がよく写真を撮っています。
「アーティチョーク」って看板立てたほうがいいかな?

イタリア料理のお店が三田の田舎でもポピュラーになっているこの頃でもアーティチョークはまだまだ市民権を得ていない食材です。
なんでもフィレンツェの市場では山積みして売られているとか…。

ガクと花托を食べるのですがゆでたアーティチョークはユリ根やブロッコリーの茎芯に似た舌ざわりです。

日本の気候に合わないと言われていて、三浦半島で少量作っているだけだそうです。
皆さん三田でもできますよ。今がチャンスかも…。

P6130044種をまいた百日草が咲きました。

なんとカラフルでしょう。
花の色を研究している方、尊敬します。


This article has 2 comments

  1. family Reply

    こんにちは。初めまして♪
    百日草、凄く綺麗ですね
    野菜作りも上手で感心します。応援ポチ☆

  2. おおにし農園 Reply

    初めまして
    ブログにお立ち寄りいただき、またコメントありがとうございました。
    百日草は以前はもっとシンプルな花だったと思うのですがずいぶん品種改良されてきているのでしょうね。
    野菜作りもなかなか思うようにいかないとスタッフは今日もぼやいていました。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です