2010年1月14日 / ブログ

どんな野菜がお好きですか?

                     農業新聞1/121/12の農業新聞です。

春夏野菜の予定を検討しているときに2010年
野菜の売れ筋ランキングが発表されました。

1位高糖度トマト 2位サツマイモ(安納芋) 3位スナップエンドウでした。
甘さが特徴の野菜が好まれるようです。

野菜の売れる条件は価格、鮮度、調理の簡単さの順だそうです。
昨年度は安全性が2位だったのに…景気の低迷が原因のようです。

女性の社会進出と少子高齢化で調理に簡単さを求めているようです。
それに関連して産地への要望として食べ方の提案というのがありました。

野菜作りに関わって、なりたて野菜ソムリエとしては簡単調理の提案と、野菜の甘さだけではなく、苦み、酸味、旨味や食感などを紹介していきたいと思いました。

野菜の調査はスーパー、生協、青果卸、仲卸67社の回答から集計したようです。「日本農業新聞e農net」ホームページに載っています。


This article has 2 comments

  1. sauropo Reply

    野菜好きの僕としては・・子供の頃苦手だったものや子供が嫌いな野菜ほど今食べて美味しいですよねぇ。娘にそれをなんとか伝えたいし、料理法を考えていきたいです。

  2. おおにし農園 Reply

    私も子どもの頃、ネギなどは食べ物ではないと思っていました。美味しいですのに。
    子どもたちに本当の野菜の味を体験してほしいものです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です