2010年2月18日 / 作業日誌

臼すり

籾稲刈りをして、乾燥機で乾かすとカラカラとした籾(もみ)になります。

このままで保存すると味の落ちるのを防ぐといわれています。

玄米籾からお米を取り出す作業を臼すりと言います。

今日、その作業をしました。

この時点のお米は玄米です。
玄米を食べられる方はこの時点で食べることになります。

白米玄米から精米すると白米になります。

皆さんのところにあるお米です。

このときに出るのがぬかです。
ぬか漬けの材料です。

うすすり臼すりにはこのような機械をつかいます。

籾からお米をとりだし、くず米を選別して30Kgに計量してくれます。優れものの機械です。

今日の三田は雪まじりの強い風が吹いて寒い一日でした。

**おおにし農園へのお問い合わせは、onishi-nouen@ion.ocn.ne.jpまでお気軽にどうぞ**      野菜とお米の宅配をしています。


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です