2011年3月30日 / 作業日誌

トマトの苗がこんなに大きく。

P13002182月トマト苗23011322トマト苗 
 
 
 
 
 

2月6日双葉          3月9日本葉、植え替え     3月22日現在

トマトの葉っぱらしくなりトマトのにおいがするんです。
ハウスは今、定植準備真っ最中です。
晴れた日のハウス内はすぐに40度以上になります。
空を見上げながら温度管理のお留守番が欠かせません。

2011327堆肥鋤込みハウス内の整備には小さな耕運機が大活躍です。
畝の間を耕したりもするせいか管理機と呼んでいます。

名前は陽菜(はるな)です。
私が付けたわけではありません。
クボタ製作所の正式名称です。


This article has 2 comments

  1. ys Reply

    ソムリエさんなかなかいいわかりやすい作業日誌毎日楽しみに拝見しています。先生も息子さんも毎日一生懸命頑張っておられる姿を拝見して感動しています。
    うども一年生とは思えないくらい立派でしたね。
    ソムリエさんのトラクター姿もなかなかの腕前ですね。トマトのおすすめの品種は何がいいですか?
    私もこれから種まきをしようと思っていますので参考に教えて下さい。これからも不定期ですがコメントさせて頂きます。頑張って

  2. おおにし農園野菜ソムリエです。 Reply

    ひとりごと
    う~ん、なかなか内情に詳しい方だな。
    コメントありがとうございます。
    コメントはがんばる力になります。
    トマトの件ですが、詳しいスタッフに聞きました。
    大玉でしたら桃太郎が病気に強いようです。
    味も甘み酸味のバランスもいいです。
    中玉はミディトマトが甘くてトマト嫌いの子どもさんにも喜ばれます。
    小玉は千果がいっぱい実を付けます。
    ミニは黄色やオレンジや卵形等多種でサラダが楽しくなります。ミニは特に作りやすいです。
    夏が楽しみですね。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です