2014年8月4日 / つぶやき

カボチャの声が…

20140804名無しカボチャかぼちゃです。

携帯と比べるとその大きさがわかると思います。

蒔いた種の袋を紛失したとかで名前はわかりません。
葉っぱと畑の場所でカボチャだと言うことは判明しています。
スタッフは種をネット検索して「バターナッツが緑だったらおもしろいな」と購入を決意したとか。

名前のないかぼちゃに聞いてみました。
「もともとこんなに大きくなるカボチャなんですか?」
カボチャは何も答えませんでした。
「どんな味なんですか?」
やっぱりカボチャは答えませんでした。

ですから…
「スタッフやお客様から驚かれて…でもおうちに連れて帰ってくれる人もいないけど。
それはあなたの責任ではありませんから。」と伝えました。

この大きさですから切って食べる勇気はありませんでしたが、明日は切ってみます。
名前も味もわからないままでは、がんばって大きくなったカボチャ君に失礼ですものね。


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です