2011年9月28日 / つぶやき

アレチヌスビトハギ

20110928ヌスビトハギアレチヌスビトハギ、豆科の可愛い萩の花です。

荒れ地などに生える北アメリカ原産の一年草
果実は3~4節のくびれのある節果です。

この果実がたいへんなんです。
いわゆる「くっつきむし」

20110928ぬすびとはぎ作業服の袖口にびっしり

払ってもとれない!一つ一つとらないと。
指先が荒れているときなどは指にくっつくし。

知らずに洗濯機に入れるとあちこちにくっついて
タオルの糸は伸びてくるし大変。

まるでマジックテープのようです。

植物できらいなものは少ないにですがこの花は好きになれないんです。
しょくぶつの生命力ってすごいなっておもう前にイライラしてしまって。
まだ人間ができてなくて。


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です