2012年2月1日 / つぶやき

四季

P2010001諏訪は長野県ですが中部に位置しているために寒さは北海道南部並ですが、豪雪地帯ではありません。

今日も2,3センチ降りました。低温のためにその雪がなかなかとけずに春まで残ります。

私は「季節はいつが好き?」と聞かれると必ず「冬」と答えていました。
冬は農閑期で外の仕事がなく、家で手芸をしたり、ゆっくりとすごせるからだったのかもしれません。
それに春の芽吹きがきらいでした。そのエネルギーに飲み込まれそうになってしまうから…。

嫌いだった春、その気持ちが少し変わってきました。
春は寒さにちぢこまっていた野菜に新しい葉っぱが出てきたり、地面に張り付いていた葉っぱからつぼみが出てきたりします。

野菜作りにかかわってくる中で自然に立ち向かうのではなく受け入れることを教えてもらったのかもしれません。

四季のある国に生まれてよかった。
春も、夏も、秋も、冬もみんな大好き。


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です