2012年2月19日 / つぶやき

もう最後にして

20120219氷の芸術120120219氷の芸術220120219氷の芸術3 
 
 
 
 
 
 

今日はここ三田は-5℃。以前の-8.9℃には届きませんでしたが寒い!

ハウスの周りに水はけのために掘っている溝がきれいに凍っていました。
陽が出るまでの短い「氷の芸術」です。
もう一つの自然の織りなす芸術の霜

20120219黒キャベツ霜20120219黒キャベツ霜2黒キャベツの霜です。

今日は24節気の雨水にあたります。

「雪が雨に変わり、雪や氷は溶けて水となる。忍び寄る春の気配に草木がよみがえる」という意味ですが、雪国の雪はまだ深く、関東や東海地方の太平洋側に雪が降るのはこの時期のようです。

昨日、梅の蕾が膨らんでいるのを見つけて投稿しようと思っていましたが、あまりの寒さにまたの機会にすることにしました。


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です