2012年11月29日 / つぶやき

私事です。

P1000317晩秋から冬を感じた日に諏訪の父がなくなりました。
もう高齢でしたが別れはさみしいものです。

最後までこのブログを楽しみにしていてくれました。

やっとパソコンに向かえるようになったと話すとスタッフが写真をメールしてくれました。

おおにし農園の写真を見たときに止まっていた時計が動き出しました。
涙はまだ乾きませんがブログ再開です。


This article has 1 comments

  1. は~ぶしょっぷ香器 Reply

    ブログの行進が無かったので、気になり、黒丸とオークリーフを頂に行き
    ご主人からその旨伺いました。
    心よりお悔やみ申し上げます。
    お疲れが出ませぬようご自愛下さいませ。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です