2010年8月16日 / つぶやき

お盆の間ご無沙汰しました。

大西家のお盆は仏様を迎えるために大掃除から始まります。

通常のお掃除が終わるとワックスかけや窓ふき、庭掃除と続きます。
おばあちゃんは、お花を生けたり、後仏壇の飾り付け担当です。

よし、お迎えの準備完了

初日にお供えするお餅つきです。真夏のお餅つきは想像を絶する暑さです。
お餅も全然さめません。石臼と杵でつきます。
こしあんを作ってあんころ餅のできあがりです。

それから二日間 6回 お膳をお供えします。
8/15お盆のお膳おままごとのような小さなお膳ですが、家で採れた野菜を中心に調理します。

この時しかしないお料理もありますので、家族はちょっと楽しみのようです。

たとえばナスの山椒和えやトウガラシとゴボウの煮物などです。

8/15トウガラシ8/15トウガラシ煮物甘長のトウガラシとゴボウをごま油で炒めてから甘辛く煮ます。

ご飯が進みますし、夏ばてにも良いと思います。

ナスの山椒和えはナスを蒸します。実山椒をつぶしてお醤油を入れて和えるだけです。
作りたてを味見すると舌がしびれるほど辛かったのですがお客様にお出しするときには全然辛くなくてがっかりされてしまいました。
これはお出しする直前に作らないといけませんね。

また野菜情報 お楽しみに


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です