2011年2月27日 / つぶやき

春近し

ご無沙汰しました。
実家の諏訪にしばらく行っていました。親孝行です。
久しぶりの三田は春が近くにいました。

2月オオイヌノフグリ春一番に咲く水色の小さい花、オオイヌノフグリが咲いていました。

3ミリほどの小さな花は、きびしい冬をじっと春を待っていたのでしょう。
だからこんなに美しいのかな。

2月アーティーチョークアーティーチョークです。
キク科で和名はチョウセンアザミです。

多年草とはいえ地中海沿岸が原産地です。
三田の寒さに耐えたのに驚かされました。

大きくなって花芽が出て、その蕾を食べます。
日本では缶詰になったものを見かけます。
今年は去年よりも大きな蕾をつけてほしいものです。


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です