2012年3月7日 / つぶやき

今年の鳥?

20120307南天3月のこの時期に南天の実がこんなに残っていることはほとんどありません。
12月中にほとんどヒヨドリが来て食べてしまいます。
お正月のお花に使う時、実の付いている南天を探すのが大変なくらいです。

お宮の参道の桜の木にウソが良く来ているのに今年はまだ見ません。

カラスが群れる時期もあるのですが今年はその時期が長いような気がします。
群れているからいたずらの規模も拡大するのかもしれません。
取り残したキャベツや白菜を食べるだけではなく、せっかく植えたタマネギの苗を4,50本ほど抜かれてしまいました。

アオサギの幼鳥が小屋の水たまりでミミズを食べていました。
こんなに近くに来るのは珍しいです。

気候の変化が鳥たちの行動にも影響を与えているのかもしれませんね。


This article has 2 comments

  1. たかちゃん Reply

    鳥…そういえば、毎年この時期はヒヨトリが店頭に並べているリンゴをつつきにくるのに、今年は全然来ないですねえー?
    やっぱり今年の気候がおかしいんですかねえ??

  2. おおにし農園 Reply

    店頭に並べたリンゴをヒヨドリが食べに来ていたんですね。
    今年は来ないというコメントよりも、店頭のリンゴを食べているヒヨドリがいることにびっくりしました。
    野鳥を寄せるために庭の枝に刺したリンゴもこれから売ろうとしているリンゴもヒヨドリから見たら同じリンゴですものね。
    鳥たちの変化はおおにし農園近辺だけではないかもしれませんね。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です