牛すじ鍋とニラだれ

牛すじ鍋とニラだれ

数 人前

材料

牛すじ(2回ほど茹でこぼし、1~2時間ほど茹でておく)適量
キャベツ(1口サイズに手でちぎる適量
もやし・えのき茸・豆腐・にら適量
だし(鶏がら又は手羽肉・にんにく・塩・黒コショウ作り方参照
ニラだれ 醤油100CC強
     にら(みじん切り)1束
     にんにく(すりおろし)2片
     すり胡麻大さじ2
     コチュジャン大さじ1

 

作り方

  1. 水1リットルを鍋に入れ、鶏、にんにく、ひとくちサイズに切った牛すじを加え、出だしを作る。
  2. 塩、黒コショウ多めの味付けにし、風味付けに酒と醤油を後から加える。
    (食べるときにニラだれをかけるのでだしは薄味に加減する。)
  3. お好みの具材を加えて煮込み、各自お椀にニラだれを入れていただく。

コメント

初めにお伝えしておきます。

白菜ではなくキャベツを手でちぎっていただいてくださいね~。

もつ鍋大好き!とおもっていた私でしたが、思うようなもつは手に入らず、筋で作った方が懐かしい味と気がつきました。

筋だけのだしよりも、鶏だしを加えた方が深みが出ます。

また、ニラだれは、私の十八番レシピのひとつ。

お豆腐、もやし炒め、炒飯、しゃぶしゃぶ鍋や水炊き鍋のたれ…と頻繁につかいます。

ぜひ、お試しくださいね。疲れ知らずの身体になりますよ!!