蓮の煮〆おこわ

蓮の煮〆おこわ

材料

蓮根200~300g
牛こま切れ(和牛)もしくは牛すじ肉100g
日本酒1/2カップ程
砂糖適量(少量)
醤油適量
もち米(うるち米可能)2合
小さじ1

作り方

  1. 蓮根の皮をむいて、一口大の乱切り。
  2. 鍋に牛脂(又は油)を温め蓮根を炒める。
    軽く炒めたら牛肉も加えて炒め、火が通ったら多めの酒を加える。
  3. 蓮根が柔らかく煮えたら少量の砂糖を加え、10分ほどしてから
    少量の醤油を3回に分けて加え、醤油の香りをゆっくりと蓮根に含ませていく。
  4. 煮汁が煮詰まったら、もち米の上に適量をのせる。
    小さじ1の塩を加えて、普通に炊く。
    *もち米の水加減はひたひたです。
     白米と半々にする場合は、白米の2割増しの水と、ひたひたの水に浸したもち米を合わせます。

コメント

コツは、蓮根が柔らかく煮えてから砂糖を加えます。

わが家のお正月にはおこわにせず、絹さやと銀杏をあしらい、お重に詰めます。

正月用には、霜降り牛を多めに!

この時は、牛肉が硬くならないように途中で取り出し、仕上げ前に戻し入れます。