2019年8月17日 / ブログ

熱中症対策セミナー

8月も半ばを過ぎてしまいましたが

おおにし農園で熱中症対策セミナーを開催しました。

スタッフ、研修生、OB、夏休み研修の高校生が参加しました

講師は非常勤スタッフにお願いしました

暑さ指数(WBGT)を参考にすること、

15分から20分ごとにコップ一杯の水分補給、

水分だけだと塩分が不足するので

タブレットや経口補水液等で塩分補給も大切

歳を取るとのどの渇きに敏感でなくなるので特に注意

 

開催日程が遅くなってしまいましたがまだまだ危険な状況は続くので

このセミナーをきっかけに熱中症について再認識できました。

 

ちなみにセミナー時の三田市13:00の暑さ指数(WBGT)は31でした。

この数字は「安静が好ましい」とのことです。