2015年2月28日 / 野菜こぼれ話

つらい花盛り

20150221花が咲きました120150221花が咲きました2チンゲンサイもターサイも一斉に花を付けてしまいました。

この花芽と一緒に茎が伸びてきます。
商品としては価値がなくなります。

家ではしっかり食べますが…
つぼみばっかり集めて菜の花おひたしは美味しいです。

お鍋料理は白菜とねぎが定番なのですが、白湯スープなどのお鍋には、壬生菜(みぶな)、キャベツ、水菜なども合います。
特に壬生菜はお漬け物によく使われますが、炒め物や炒め煮にも緑が濃く緑黄色野菜です。

20150228ミニトマト苗ミニトマトの植え替えが終わりました。

今年は赤、オレンジ、黄色、緑、紫など18種類の種を蒔きました。
カラフルなミニトマトのできるのが楽しみです。

ミニトマトは品種別に植えたいので品種が混ざらないようにポットの色を変えたりビニールテープを変えたりと神経を使います。
でも混ざっちゃうんですよね。苗はほとんど同じ顔をしているんです。

明日から、もう3月 弥生です。

二十四節季「雨水」も今日で終わり明日からは土から虫が這い出すと言われる「啓蟄です。
きっとひと雨ごとに春になるころですね。


This article has 1 comments

  1. は~しょっぷ香器 Reply

    モッタイナイ!
    最近ではターサイ、白菜、チンゲンサイなどの花茎も商品として出荷されてますよ。多少優しい苦味が少ないけれど十分美味しいし苦味が苦手な人には喜ばれているようですよ。品名に明確に「白菜菜花」など表示してあげればそれなりに喜ばれるんじゃないかしら!お店ではパスタの添え物の温野菜としていづれもの花菜は愛用していますよ。過日パスカルでアレッタを出品してる方があり飛びついて買ってきました。まだ出荷される方が少ないので貴重品でした。色々なお野菜頑張ってください。期待しております!!色々ミニトマトも楽しみですね。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です