2013年9月17日 / つぶやき

お彼岸

20130917彼岸花3彼岸花が咲き始めました。

23日、秋分の日前後がお彼岸ですから、この花はその時を忘れずに毎年咲いてくれます。

仏教では生死の海をを渡って到達する悟りの世界を彼岸と言い、
その反対側の私たちがいる迷いや煩悩に満ちた世界を此岸(しがん)というそうです。

そして彼岸は西に、此岸は東にあるとされているそうです。

太陽が真東に昇って真西に沈み、昼と夜の長さがほぼ同じになる、春分と秋分は、彼岸と此岸がもっとも通じやすくなると考え、先祖供養するようになったそうです。

知りませんでした。お彼岸はお墓参りとしか…

20130917彼岸花220130917彼岸花1白い彼岸花と黄色の彼岸花も咲いています。

おまけ
彼岸の中日である「春分の日」と「秋分の日」は国民の休日です。
祝日法によると
春分の日は「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」
秋分の日は「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ日」
とされています。

これも知りませんでした。知らないこと多いなあ。


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です