2013年11月19日 / つぶやき

種苗会社視察

20131119ナント種苗1今日はJA三田の視察研修に行ってきました。

奈良県宇陀市のナント種苗宇陀育種研究農場です。

自信の品種や珍しい野菜の冊子での説明にわくわくしました。
たくさん並んでいるビニールハウスは春野菜の準備のためにほとんど野菜はありませんでしたが、立派に育ったメロンや、肉厚のほうれん草に感嘆の声があがっていました。

私はハウスの周りに張り巡らされた防草シートによって雑草のない圃場に感動していました。

表が白ので裏の黒いマルチも初めて見ました。
暑い夏には最適だそうです。

20131119ナント種苗2紫色の白菜に引きつけられましたが種の販売は来年の秋以降とのこと。残念

この白菜の紫は加熱しても色が抜けないのかなあ?とか、色はしっかり出て色むらはないのかなあ、などたのしみです。

スタッフのひとりは種苗会社の冊子やネットの種の紹介があると作って見たくて仕方ないといいます。

今日、その気持ちが少し分かりました。
夢と楽しみだけでは仕事になっらないのが現実なのですが…

まほろばキッチンという直売所にも見学にいきました。
来年は菊イモを植えようと種芋のなりそうなお芋を買ってきました。

明日からのエネルギーになった視察研修でした。


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です