2010年6月6日 / 作業日誌

おおにし農園近況2

6/6代かき代かきをしました。

トラクターの後ろのロータリーで水と土を混ぜていきます。

2,3日すると濁っていた水が澄んできます。
その水を抜いて田植えをします。

6/6夕食疲れて家に帰ると娘が夕食を作ってくれていました。

家の野菜ばかりを使ってレタスの挽肉包みとスープです。

挽肉とお味噌、みりん、ニンニク、赤唐辛子の味付けで元気がでました。
ありがとう

6/6ムラサキツユクサムラサキツユクサです。

まだ朝露の残っている花は純真な美しさを感じます。

花を見ているとその美しさに引きつけられます。
虫たちもそうなのかな。


This article has 2 comments

  1. sauropo Reply

    昆虫は、人間には見えない紫外線領域でも色を見ているそうです。人間には青一色でも紫外線領域では、グラデーションや模様が見えるようですよ。花と虫はいっしょに進化したんですね。

  2. おおにし農園 Reply

    なるほど、花は昆虫が必要で、昆虫は花がないと生きていけません。自然はすごい!
    花は人を楽しめるために咲いているのではないんですね。
    そういえば野菜も種を付けて世代交代を目的にしているわけで、実が熟さないうちに食べてしまうということは、野菜にとってはあり得ない事態ですね。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です